これまでの日本という国は世界でもトップクラスの原発に依存をしている国だったのです。
しかしもう原発の時代は終焉を迎えました。これからは太陽光発電によって安心安全の電気作りなのです。 太陽光発電の導入により節電はもちろん、地球環境問題へご家庭で協力をすることが可能になります。
資源を一切必要としないで、さらに発電時に廃棄物なども排出しない太陽光発電というのは、誰でも省エネ生活を実現出来るのです。
電気代を節約することの出来るソーラーパワーを利用した太陽光パネルは節電効果を期待することが出来ます。
もちろん全ての家庭で同じではなく電気の使用状況や家族構成などによって初期費用を回収出来ないこともあるようです。

 

ソーラーパワーはその他電力源と比較すると確かに容量は少ないですが、ご家庭規模でしたら、十分に電気代の節約に繋がります。
最初にいくら程度の節電を実現することが出来るのかを計算して太陽光発電を導入しましょう。



エコ生活を実現するならソーラーパワーの太陽光発電ブログ:20171017

前、自宅に小包が届きました。

それは友人からの物で、
中身は5枚組みのCDでした。

自分でテーマ毎に編集したその音楽CDには、
学生当時一緒に時を過ごしていた
友人たちへのメッセージがつけられていて、
もらったオレには心底懐かしく、少し体が震えるくらいの感動でした…

「バブルの絶頂前」という、
時代の華やかさの一歩手前で
学生時代・社会人1〜2年生時代を過ごしていたオレたちは、
日々変わっていく街の中でも
常に「深く楽しむ事」に没頭していたように思います。

そんな中、
オレや友人が特に音楽に対するこだわりは深く、
聞く・演奏するを初めとした楽しみの他に
「踊る」という大きな楽しみを見つけてしまったのです。

その躍る場所は、「Disco」!
バブル期では、男性を意識しまくり半裸状態で躍ったりしていたようですが、
オレたちは純粋に「音のシャワーを全身で浴びる」快感に身を委ねていました。

特にSoul Musicを愛しているオレと友人は、
その好きな曲に身を委ねるのがこんなに楽しいのか!と見事にハマり、
日々Discoの事ばかり考えていたような気がします。

その内、少しずつかかる音楽の内容も変わっていき、
時代に合わせるようにテンポが速くなり、女性たちも少しずつ派手になり…

それでも、心が鷲づかみになる曲は必ず表れ、
かなり楽しい数年間を過ごしたのです。

ともすれば、
保身に回ったり、将来をばっちり考える時期にきているオレたちですが、
たまには、漠然とした将来に不安を感じながらも、
強気で前向きに生きていたあの頃を思い出しながら、
身を委ねる快感に酔いしれるひと時を少しだけ与えてくださいね…と、
夫にお願いしました。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)