このメニューでは電気料金を大幅削減可能な太陽光の力についてご案内しています。
太陽光の力によって電気代を大幅削減可能

太陽光の力によって電気代を大幅削減可能


太陽光の力によって電気代を大幅削減可能
最近は貯蓄よりも投資を考える人が多く、実は太陽光発電も投資の一つとして注目されているのです。
将来的には売電価格も安くなってしまう可能性があるので、最も価格の高い今がまさに投資に最適な時期なのです。 オール電化住宅は原子力や火力の力によって電力供給がされますが、最近では太陽光発電も導入され始めています。
太陽の恵みによって作られた電気は、売電をして収益を得ることも不可能では無いのです。
太陽光の力によって環境に配慮をしつつ、さらには電気代を節約することが可能となっています。
さらに太陽光発電とオール電化の組み合わせによって、大幅な電気代の削減を実現させることが出来るのです。

光熱費の削減が可能になる太陽光発電ですが、その他にも様々なメリットがあります。
余剰電気を電力会社に売電することで、より家計に優しくエコ生活を送ることが可能なのです。




太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。



太陽光の力によって電気代を大幅削減可能ブログ:20171017

ミーにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

母親が聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

母親の面子に係るのであえて言っておくが、
ミーの母親は料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
ミーが中学生になった頃に友達の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースから野菜スティックに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だった母親は
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理をクチにする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つ母親だから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていた母親は、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友達のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強い母親だった。

そんな母親も、ミー達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
ミーにとっては、たまごおかゆ=優しい母親だったのかも知れない。

太陽光の力によって電気代を大幅削減可能

太陽光の力によって電気代を大幅削減可能

★メニュー

10年程度が一般的となる太陽光パネルの保証
太陽光発電を遊林地への設置に全国の自治体が積極的
太陽光発電システムをさらにお得に活用する
太陽光発電で人気メーカーはパナソニック
太陽光発電を設置にはまずは屋根を調べる
太陽光発電は店舗屋根への設置なことから天候に左右される
太陽光の力によって電気代を大幅削減可能
産業用太陽光発電の設計には事前の調査が必要
業者に提出をまずはしてもらう太陽光発電の価格見積り
エコ生活を実現するならソーラーパワーの太陽光発電


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電CLUB